2017年11月17日

【セットリスト】11月16日 ai kuwabara the project

ai kuwabara the project(桑原あい)
11月16日(木)19時開演 ラゾーナ川崎プラザソル


セットリスト
1st
M1 All life will end someday, only the sea will remain
M2 “Into the Future or the Past?”
M3 Opening-1
M4 MARIA( Ba & Pf Duo)

2nd
M5 MAMA
M6 Saturday Come Slow
M7 Dr & Pf DUO(impro)
M8 You must believe in spring
M9 Dog doesn't eat dog world
Enc1 Money Jungle
Enc2 Dear Family

AiKuwabaraheProject11161701.jpg

AiKuwabara11161701.jpg
posted by かわさきジャズ at 10:13| Comment(0) | レポート

2017年11月13日

【ライブレポート】Jazz Bar 渡辺香津美 A Night With Strings@新百合トウェンティワンホール

 いよいよスタートした【かわさきジャズ2017】。10日間にわたっておこなわれる同フェス2日目となる11月11日、新百合トウェンティワンホールにてギタリスト、渡辺香津美によるコンサート【Jazz Bar 渡辺香津美 A Night With Strings】がおこなわれました。

 すでに【かわさきジャズ】の名物企画となっているトウェンティワンの“Jazz Bar”公演。ジャズクラブさながらお酒や軽食とともにコンサートを鑑賞できるスタイルは、ゆったりと音楽を楽しみたい大人たちにぴったりです。さらに、この日のショーは2部構成で、前半はソロ・セット、後半はストリングス・クインテット(弦楽五重奏)を迎えての特別編成で日本を代表する名ギタリスト渡辺香津美の演奏を堪能できる、まさに“フェスティバル”にふさわしい贅沢な内容となりました。

photo1.jpg

 前半のオープニングを飾ったのは、ジャズのスタンダード曲「セント・トーマス」。以降、アコースティック/エレキギターを楽曲ごとに使い分けながら、ヴァーチュオーゾ・スタイル(ギター1本で伴奏とメロディを弾く)であらゆるジャンルの楽曲を自在に演じます。弾むように、ときに歌うように、叫ぶように奏でられるドラマチックなギターの音色。ソロ・セットとは思えない圧倒的な存在感と迫力にぐんぐん引き込まれてしまいます。

photo2.jpg

 ソロ・セットでは、自身の楽曲のほか今年2月に逝去したラリー・コリエルの「ジンバブエ」やマイルス・デイヴィス「マイルストーンズ」など、かねてからレパートリーとなっている楽曲が披露されました。ビートルズの「カム・トゥゲザー」では、ジョン・レノンさながらの“シャウト”で会場を沸かせる一幕も。

photo3.jpg

 そして、ストリングス・クインテットとともに再びオンステージした後半は10月にリリースされたばかりのニュー・アルバム『トーキョー・ワンダラー』に収録された珠玉の名曲を惜しみなく披露。同作のレコーディングにも参加した精鋭メンバーによって奏でられる芳醇なストリングス・サウンドの上で、七色に変化するギターの音色に観客も思わずうっとり。

photo4.jpg

ジャズ・フュージョンの金字塔「スペイン」からポップ・ソング「君の瞳に恋してる」、サンタナ「哀愁のヨーロッパ」、そしてアンコールのビートルズ「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」まで、渡辺の卓越したテクニックと音楽センスに裏付けられたアレンジによって華やかに彩られた名曲に存分に酔いしれる一夜となりました。

photo5.jpg


photo:Takehiko Tokiwa

◎公演情報
かわさきジャズ2017
【Jazz Bar 渡辺香津美 A Night With Strings】
日時:2017年11月11日(土)
会場:新百合トウェンティワンホール

<Set List>
M1. St.Thomas
M2. Zimbabwe
M3. Stella by Starlight
M4. May One and Only Love
M5. Soleil
M6. Come Together
M7. Milestones
-Intermission-
M8. My Favorite Things
M9. Spain
M10. HABANA
M11. 哀愁のヨーロッパ
M12. Flamenco Red
M13. 君の瞳に恋してる
M14. これからの人生
M15. Birdland

EC1. While My Guitar Gently Weeps
posted by かわさきジャズ at 17:39| Comment(0) | 日記

2017年11月02日

かわさきジャズ2017オープニングパーティを開催しました!

9月からフリーライブなどを行っているかわさきジャズですが、いよいよ11月10日からホール公演が始まります!
そのオープニングパーティが11月2日、ミューザ川崎の市民交流室で行われました。このパーティでは、出演者やご協賛いただいている企業様、企画運営に携わる方々などが一堂に会します。

山田長満実行委員長からのご挨拶では、川崎は「仕事」と「文化」の両輪が充実しているからこそいい、というお話。働く場所があるという幸せと、働く人が仕事だけではなく心を豊かにする文化がそろってこそ、良い街となるというのは確かにそうだと思います。
DSC01768.JPG

福田紀彦川崎市長からは、個性を混ぜ合わせて均質化するのではなく、個性を生かしあう「サラダボウル」のような文化というお話がありました。ジャズはまさに個性と個性が1つのお皿=ステージで混ざり合ってサラダのように美味しく魅力を発揮するんです。
DSC01773.JPG

本日のケータリングは川崎にこだわった食材でおもてなし✩
溝の口のフレンチレストラン「フランセーズ・ラ・ポルテ」さんによる素敵なアラカルトをお楽しみいただきました。
IMG_7962.JPG
IMG_7963.JPG

そして今日のスペシャルイベントは、パーティに駆けつけてくれたギタリスト渡辺香津美さんによる「My Favorite Things」の演奏!
DSC01805.JPG

さらにさらに! サプライズでハイパー・サックス・プレイヤー 本田雅人さんが登場! 渡辺さんと即興で「スペイン」を演奏。二人が目くばせしながら時には一緒に、時にはソロで、ぐいぐいと進む音楽に一同のめりこむように聴きほれました。こういうのを「ヤバイ」というのでしょうか。とにかく凄かった・・・(語彙がなくてすみません)。
DSC01822.JPG

渡辺さんと本田さんの演奏で、ますます「ジャズ」という音楽の魅力を知った今日のオープニングパーティ。
10日から19日までのホール公演だけでなく、今週末にもたくさんのフリーイベントが川崎市内で行われます。ぜひお出かけくださいね!

かわさきジャズ2017
https://www.kawasakijazz.jp/index.php

11月11日 渡辺香津美 A Night With Strings
https://www.kawasakijazz.jp/program/detail2017/jazzbar20171111.php

11月19日 MASATO HONDA SPECIAL AFTERNOON LIVE
https://www.kawasakijazz.jp/program/detail2017/20171119.php
posted by かわさきジャズ at 22:15| Comment(0) | レポート