2018年10月03日

【レポート】川崎市立下作延小学校でワークショップ!

毎年恒例の、かわさきジャズによる小学校でのワークショップ。
今年は川崎市立下作延小学校を訪問しました。

演奏してくれたのは「福本純也Boylston Jazz スペシャルゲスト:伊波淑」のみなさん。日本・韓国・リトアニアのメンバーからなる多国籍ユニットです。
★DSC_0658.JPG
子どもたちの間を練り歩いて登場!

★DSC_0659.JPG
リーダーの福本さんは下作延小学校のすぐ近くに住んでいたこともあるそう。

★DSC_0667.JPG
5人のプロミュージシャンの演奏は圧巻!
子どもたちもよく知るベートーヴェンの「運命」や「きらきら星」などをラテンジャズアレンジで演奏してくれました。ドラムとパーカッションの対決があったり、手拍子で参加したり、子どもたちもどんどん引き込まれていきます。

★DSC_0754.JPG
★DSC_0782.JPG
今回スペシャルゲストの伊波淑さん(オルケスタ・デ・ラ・ルス)によるラテンパーカッション体験コーナーは大盛り上がり! 

★DSC_0810.JPG
「A列車で行こう」では、先生と子どもたちが列車になって歩きました。最後はポーズ・・・決まったかな!?

そして最後は下作延小学校の校歌をなんとチャチャチャのリズムにアレンジして演奏!
こちらの校歌はなんとあの山田太一さんの作詞。みんなで元気よく歌いました♪

★DSC_0827.JPG

★DSC_0829.JPG
かわさきジャズは様々なところにライブの楽しさを届けています♪
次回はどんな場所で行われるか、どうぞご期待くださいね。

【公演情報】
今回参加してくださった福本純也さんが出演する「オルケスタ・レグルス」の公演が11月14日にラゾーナ川崎プラザソルで開催されます。こちらの公演はなんと中学生以下無料!(保護者の方とご来場ください)
初心者からダンスも踊れる本格派まで、どなたでも楽しめるサルサミュージックをお贈りします♪
チケット好評発売中。詳しくはこちら

posted by かわさきジャズ at 08:40| Comment(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: