2016年11月17日

【当日券あり】11月17日 寺久保エレナ meets 井上銘

プラザソル2日目は、同世代で高校生時代から活躍する寺久保エレナ(sax)と井上銘(gt)の二人が登場。若手ミュージシャンとともに川崎で注目の初共演を果たします。

寺久保エレナは92年、井上銘は91年生まれ。ともに高校生の時からプロキャリアをスタートし、バークリー音楽院のフルスカラシップを得て留学し、その後アメリカに拠点を移すなど共通項も多い二人。
日本のジャスシーンをけん引していくであろうスーパー20代のコラボセッションに期待が高まります!

当日券は30枚程度を18時より販売します。

寺久保エレナ meets 井上銘
2016年11月17日(木)
開演 19:00
会場 ラゾーナ川崎プラザソル
当日券 4,000円 (整理番号つき自由席)

寺久保エレナ(as)
井上銘(gt)
宮川純(p)
須川崇志(bass)
今泉総之輔(ds)
posted by かわさきジャズ at 08:39| Comment(0) | 当日券情報

2016年11月16日

【当日券あり】11月16日 佐藤浩一“Melancholy of a Journey”スペシャルアンサンブル

今日からかわさきジャズはラゾーナ川崎プラザソルに会場を移して3公演を開催します!

11月16日に登場するのは「橋爪亮督グループ」やポストジャズ集団「rabbitoo」で注目を集める気鋭ピアニスト・作曲家・編曲家、佐藤浩一。最新アルバム「Melancholy of a Journey」を、金管と弦を加えたスペシャルバージョンでお贈りします。


こちらもどうぞ
Mikiki 佐藤浩一インタビュー
rabbitooのピアニスト・佐藤浩一が、ピート・レンデも迎えた変則セクステットによる新作『Melancholy of a Journey』を語る

「旅の憂愁」というタイトルどおり聴く者をどこか遠くの外国へと誘ってくれるような気がするこのアルバム。ジャズをベースにしつつも、さまざまなジャンルが融合したその音楽からは新たな情緒を感じることができます。
かわさきジャズのスペシャルバージョンで、どうぞお楽しみください!

当日券は18:00より、会場にて販売いたします。

佐藤浩一“Melancholy of a Journey”スペシャルアンサンブル
開催日 2016年11月16日(水)
開演 19:00
会場 ラゾーナ川崎プラザソル
チケット 当日券4,000円(整理番号つき自由席)


posted by かわさきジャズ at 14:13| Comment(0) | 当日券情報

2016年11月14日

【当日券あり】ものんくる+strings / feat. 桑原あい

ボーカルの吉田沙良と作詞/作編曲の角田隆太によるポップスユニット「ものんくる」にストリングスを加えたスペシャルコラボがかわさきジャズにやってきます。独特のポップな音楽と吉田沙良さんの声、それに歌詞の世界観が魅力のものんくるですがそこに弦楽器が加わると・・・

いいからまずこれ聴いてみて!!!って感じなんですが。
ものんくるmini 『希望のこと』strings ver


心をゆさぶるストリングス・・・! 秋のジャズフェスにぴったりでしょ?
そして今回はかわさきジャズのスペシャルバージョン、桑原あいをフィーチャー。
桑原あいさんはかわさきジャズの前身、モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさきでのソロ・ピアノコンペティションで見事優勝し、昨年スイス・モントルーでのソロ・ピアノコンペティションでファイナリストとなりました。そしてかわさきジャズにも出演。昨年も今年と同じ、洗足学園音楽大学ビッグマウスでのステージでした(写真)。
12246879_510634592438079_3336704117661564136_n.jpg

ジャンルにとらわれず、革新的なサウンドを作り出していくいま最も注目のジャズピアニストの一人。
このコラボがどんな化学反応を起こすのか楽しみでなりません!!

当日券は18時より、15枚程度を会場にて販売します。

ものんくる+strings / feat. 桑原あい
2016年11月15日(火)
開演 19:00
会場 洗足学園音楽大学ビッグマウス
全席自由 一般2,000円 25歳以下1,000円




posted by かわさきジャズ at 21:22| Comment(0) | 当日券情報